2021/12/03
【宮崎県】狭あい道路等における敷地後退の手引き
宮崎県では、幅員4m未満の43条許可通路や法第42条第2項の道路(以下「狭あい道路等」という。)について、
将来にわたり確実に4m以上の幅員を確保していくため、「狭あい道路等における敷地後退の手引き」を8月に策定しました。

狭あい道路等の整備は、その地域やまちにおける課題であり、安心・安全な市街地を確保するため、地域住民、設計事務所や施工者等の建築技術者、市町村、特定行政庁である県が連携、協力して取り組んでいく必要があります。

今般8月に作成された手引書の一部内容が改訂され、改訂版が作成されましたのでお知らせいたします。
改訂版を下記に添付しています。

手引きに基づく適正な業務対応にご協力くださいますようお願いいたします。
PDF形式のファイルをご覧頂くには
PDF形式のファイルをご覧頂くには、アドビシステムズのAdobe Readerが必要になります。
アドビシステムズのサイトから最新のAdobe Reader(無料)をダウンロードし、インストールしてください。

Adobe Reader ダウンロード