2021/05/07
賃貸住宅管理業の登録制度施行に伴う「業務管理者講習」のご案内について
6月15日に施行の賃貸管理業登録制度によって、一定の賃貸住宅管理業者には登録が義務づけられ、登録業者には事務所ごとに「業務管理者」を配置することが義務づけられます。(「資料1」参照)

この「業務管理者」については、令和3年度からの賃貸不動産経営管理士試験が予定されているほか、一定の賃貸不動産経営管理士が「業務管理者移行講習」を受講する方法、および、一定の宅地建物取引士が「賃貸住宅管理業務管理者講習」を受講する方法が用意されます。

これらの講習については、「資料2」のとおり(一社)賃貸不動産経営管理士協議会が国土交通大臣の指定実施機関となり、各団体が実施認定協力機関として実際の講習を行うこととなります。ハトマークグループでは、(一財)ハトマーク支援機構が宅地建物取引士向け講習を実施します。

なお、全宅連ではリアルパートナー5月号に掲載し、全宅連ホームページトップバナーよりハトマーク支援機構講習受付ページへの動線が設置されます。
PDF形式のファイルをご覧頂くには
PDF形式のファイルをご覧頂くには、アドビシステムズのAdobe Readerが必要になります。
アドビシステムズのサイトから最新のAdobe Reader(無料)をダウンロードし、インストールしてください。

Adobe Reader ダウンロード