宅建試験案内

平成30年度宅地建物取引士資格試験の概要

平成30年度試験日 平成30年10月21日(日) 13時から15時まで(2時間)
※ただし、登録講習修了者は、13時10分~15時まで(1時間50分)
※試験時間中の途中退出は不正受験防止の観点から原則禁止です。
試験会場 宮崎大学教育文化学部
平成30年度合格発表 平成30年12月5日(水)
試験案内配布期間 平成30年7月2日(月)から7月31日(火)まで
配布場所 宮崎県庁建築住宅課 各土木事務所及び西臼杵支庁 宮崎市役所 開発指導課
田中書店・見聞読各店 ※都城については妻ヶ丘本店のみ
明林堂各店
蔦谷書店 高千穂通り店 TUTAYA大塚台店
金海堂都城イオン店
申込受付期間
インターネット
平成30年7月2日(月)
9時30分から7月17日(火)21時59分まで
郵送 平成30年7月2日(月)から7月31日(火)までの消印があるものに限り有効
受験資格 この試験は、年齢、性別、学歴等に関係なく、誰でも受験することができます。
試験基準及び内容 宅地建物取引業に関する実用的な知識を有するかどうかを判定することに基準が置かれています。
(宅建業法施行規則第7条)

※申し込みの注意事項

  1. 郵送の場合「簡易書留」で送付された、消印が受付期間内のもののみ受け付けます。それ以外のもの(持込み等)は受付けません。
  2. 顔写真は無背景でサイズはパスポート申請用サイズ(縦4.5cm・横3.5cm・頭頂からアゴまでが長さ3.2cm以上3.6cm以下のもの)です。
    顔写真については、指定された規格以外の場合差し替えを指示することがあります。
    指示に従わない場合、受験申込書を受け付けません。

試験の内容は、おおむね次のとおりです。

  1. 土地の形質、地積、地目及び種別並びに建物の形質、構造及び種別に関すること。
  2. 土地及び建物についての権利及び権利の変動に関する法令に関すること。
  3. 土地及び建物についての法令上の制限に関すること。
  4. 宅地及び建物についての税に関する法令に関すること。
  5. 宅地及び建物の需給に関する法令及び実務に関すること。
  6. 宅地及び建物の価格の評定に関すること。
  7. 宅地建物取引業法及び同法の関係法令に関すること。

受験手数料 7,000円
※いったん振り込まれた受験手数料は、申込書が受理されなかった場合を除き、返還いたしません。

平成30年度宅建試験 合格発表 について

平成30年度宅地建物取引士資格試験 合格者発表 平成30年12月5日(水)

● 合格者受験番号の掲示
  宮崎県庁正面掲示板 
  宮崎宅建協会ロビー掲示板 

● 合格証書の発送
  一般財団法人不動産適正取引推進機構から合格者に対し「簡易書留」で送付します。
  (当日必着ではありません)