http://www.m-takken.jp/information/rss.rssinformationrssrssページ説明投稿日時宮崎県宅地建物取引業のお知らせページです。民法(債権法)改正パンフレット等ダウンロードについてhttp://www.m-takken.jp/information/detail/148http://www.m-takken.jp/information/detail/1482020年4月1日から保証に関するルールが大きく変わります。 このことについて、法務省民事局で作成されましたパンフレットが下記の法務省HPよりダウンロードできますのでお知らせいたします。Tue, 17 Apr 2018 10:30:45 +0900改正宅建業法施行に係る全宅連策定各書式ダウンロード提供開始http://www.m-takken.jp/information/detail/140http://www.m-takken.jp/information/detail/140本年4月1日より、改正宅地建物取引業法が施行されることに伴い 法改正に対応した全宅連策定の各書式「媒介契約書(売買)」「重要事項説明書(売買・賃貸)」「売買契約書」及び関連書式については、3月27日より提供が開始されました。 全宅連ホームページよりダウンロードしてください。 Wed, 28 Mar 2018 17:20:10 +0900サブリースに関するトラブルの防止にむけてhttp://www.m-takken.jp/information/detail/135http://www.m-takken.jp/information/detail/135① 建物所有者から賃貸住宅を一括して借り上げ、入居者に転貸する、いわゆるサブリースに関して、家賃保証などを巡るトラブルが発生しています。 ② 国土交通省においては、サブリースに関するトラブル等に対応するため、賃貸住宅管理業者登録制度(以下「登録制度」という。)を平成28年に改正しました。  具体的には、家賃保証に関する十分な説明がないままサブリースの契約が行われて後々のトラブルにならないよう、賃貸住宅管理業者が建物所有者に対し、契約直前に、将来の借り上げ家賃の変動に係る条件を書面で交付し、一定の実務経験者等が重要事項として説明することを義務付けるなど、ルールの改善を行ったところです。  当該実務経験者等の設置については、平成30年7月より全面施行となり、登録制度の登録を受けているすべての賃貸住宅管理業者において、設置が義務化されます。 ③ サブリースに関するトラブルの防止に向けて   ・ 登録制度による登録を受けている賃貸住宅管理業者においては、当該ルールの遵守および速やか実務経験者等の設置   ・ 未だ登録をしていない賃貸住宅管理業者においては、速やかな登録の検討に加え、登録をしていない間における当該ルールの趣旨に則った業務の執行をお願いします。     Wed, 28 Mar 2018 17:12:16 +0900